moc

shortcut: ホーム |  ニュース |  モデル/タレント リスト |  オーディション |  企業情報 |  サイトマップ |  プライバシーポリシー |  お問い合わせ | 

  • ホーム
  • お問い合わせ
  • ニュース
  • モデル/タレント リスト
  • オーディション
  • 企業情報

法人のお客さま:モデル使用基準表

I.料金《出演料》

出演料

●出演料は下記の1,2,3,4を基本として5,6に該当する場合は付加して決定します。

  1. 実働
    1日の拘束時間・・・原則として8時間以内(8:00〜21:00の間)
    移動・・・・・・・・・・・・・前日18:00以降出発の場合の割増金額30%以上
    早朝深夜・・・・・・・・・6:00以前21:00以降は割増料金が発生します
    超過料金・・・・・・・・・別途
  2. 使用媒体(後記II参照)
  3. 使用期間(後II参照)
  4. 拘束範囲(競合アイテム)(後記III参照)
  5. その他の特殊条件(下着・ヌード・危険が伴う撮影など)
  6. 予備日(天候予備)・・・・・・50%
    自宅待機中止・・・・・・・・・・・・50%
    現地集合して中止・・・・・・100%

その他の出演

  1. 下着・ヌード・その他特殊な場合は事前に正確な内容をお知らせください。
  2. パーツ(手・足・髪など)の出演も肖像と同様に本ガイドラインが適用されます。
  3. オーディション料・カメラテスト料・採寸・仮縫い料・衣装合わせフィッティングモデルの場合は拘束時間に応じて料金が発生いたします。
  4. プレゼンテーション料・リハーサル料(本番日以外)は出演料に応じて別途料金が発生いたします。

キャンセル料

出演者のスケジュールは決定した時点から同日の出演依頼をお断りしたり、競合がある場合には他の競合する出演先をお断りするなどの調整を行います。したがってキャンセルされた場合には下記を基準としたキャンセル料を申し受けます。

  1. 前日・当日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100%
    (ただし土・日・祭日・営業時間終了後の場合には、当該日は除外されます)
  2. それ以前に連絡があった場合・・・50〜100%

手数料

  1. 業務管理費またはサービス料として10%以上申し受けます。
  2. 職業紹介による斡旋を受けた場合には法定手数料をお支払い下さい。

消費税

出演料・サービス料等を含む総額×消費税率

支払いについて

  1. 出演料は出演決定時(出演間前)に決めてください。
  2. 出演料の支払いの最終責任はスポンサーに持っていただきます。
  3. 出演料は原則として現金にてお支払いください。

II.媒体及び使用期間

  1. 新聞広告・チラシ・・・・・・・・・・1回  100%
  2. 雑誌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1発刊 100%
    ただし、表紙・編集ページ・タイアップ広告・雑誌広告に分けられます。編集タイアップは広告と見なします。
  3. CF・VP・電飾・POP・カタログ・パンフレット・ポスター・WEBなどの媒体
    • 1クール(使用開始から  3 ヶ月)・・・・・100%
    • 2クール(使用開始から  6 ヶ月)・・・・・200%
    • 3クール(使用開始から  9 ヶ月)・・・・・300%
    • 4クール(使用開始から 12 ヶ月)・・・・・400%
    競合がありかつ撮影日から使用開始日までに期間がある場合は別途拘束料が発生します。
  4. CD・DVDなどのデジタルメディア・パッケージなど期間の定めのないものは別途協議の事。

III.競合

合意なく出演先を制限することは肖像財産権(パブリシティー権)を脅かすものです。

  1. 企業競合をかけ、独占的に肖像を使用する場合は専属契約を交わし専属契約料を、又商品競合をかけ他への出演を制限する場合は別途拘束料を申し受けます。
  2. WEB上の肖像使用に競合はかけられません。

IV.2次使用(延長・再使用)・追加使用・目的外使用

  1. 肖像の2次使用・追加使用・目的外使用は事前に文書にて申請し、許諾を得て行ってください。諸条件・その他の理由でお断りする場合もございます。
  2. 肖像の2次使用・追加使用・目的外使用をする場合は、追加の肖像使用料を申し受けます。
  3. 無断で肖像を使用し、新しいクライアントをも含めたトラブルに発展した場合は無断使用者にそのトラブルの全責任を負っていただきます。

V.違約行為

  1. 故意または過失によって許可無く肖像を使用することは不法行為に当たります。したがって無断使用の程度・期間等を勘案して出演料の2倍以上を違約料として請求させていただきます。
  2. 不法行為に対しては使用差止請求・損害賠償請求・不当利得返還請求が判例上認められています。トラブルを回避するため出演に関する合意内容は確認書・契約書などで交わされるようお願いいたします。

VI.インターネット及デジタルコンテンツについて

  1. インターネットおよびそれに類する通信メディアを利用したサイトに肖像を使用する場合も本ガイドラインが適用されます。
  2. インターネットおよびそれに類する通信メディアを利用したサイトに肖像を使用する場合はサイトの内容・使用期間に応じた出演料をお支払い下さい。
  3. 無断使用や肖像の改変は肖像権の侵害にあたります。必ず、サイトのアドレスなど詳細を明示して下さい。
  4. CD・DVD等の記録媒体に肖像を使用する場合は、複製や改変防止の対策、製作数・販売期間・販売地域などを明確にした上で発注・契約してください。肖像権の維持・管理が困難な場合は出演をお断りする場合もございます。

VII.フォトライブラリー

テスト撮影の写真その他いかなる写真もモデルや所属会社の許諾無く無断でフォトライブラリーに貸し出すことは競合などのトラブルの原因となります。顔のみならず体・手・足などの部分写真も原則としてモデルの肖像財産とみなされます。

VIII.保険

モデルの出演に関した事故・危険回避義務はモデルを使用する側にあります。全ての業務に保険をお掛け下さい。

IX.キャスティング

キャスティング業務に関わる個人・法人は支払い・競合・肖像使用・その他諸問題が生じた場合はその解決まで責任を持って対処して下さい。

X.著作管理者

著作管理者・肖像財産権管理(制作会社やカメラマンスタジオまたは権利の移管先)を、契約書・確認書などに常に明示して下さい。

XI.年少者の出演について

各種メディア・エンターテイメントにおいて、こどもモデル・タレントの需要の増加・低年齢化が進む中、児童の健全育成のため就学を優先し、公序良俗に反する内容(暴力・性描写・いじめ・差別・飲酒・喫煙など)への出演は見合わせていただくようお願いいたします。子供の体力を考慮し、早朝・深夜・天候などの環境にも配慮してください。

『ガイドラインに定めていない事柄、および不可抗力により問題が生じた場合は当事者間で誠意を持って協議し解決にあたって下さい。
尚、第三者機関として日本モデルエージェンシー協会が相談窓口を開設しておりますので不明点はお問い合わせ下さい。』

日本モデルエージェンシー協会
東京都渋谷区神宮前4-21-7エスパス表参道302
TEL:03-3401-6071/FAX:03-3401-7874

このページの上部へ

  • moc
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー

COPYRIGHT©2005 MOC FASHIN MODEL AGENCY.ALL RIGHTS RESERVED.